利用規約

TERMS OF SERVICE

第1条(定義)

  • 本利用条件において使用する用語の定義は、以下のとおりとします。
    (1)「本サービス」
    当社が運営する、Teampot
    (名称を変更した場合には変更後の名称 を含む)
    (2)「申込書」
    当社が指定する方法での申込を行うための書式、もしくは電磁的データによる申請
    (3)「契約開始日」
    申込書の「申込プラン」に記載された期間(当初の契約期間)の初日
    (4)「お客様」
    申込書の会社名記載の法人
    (5)「担当者」
    申込書の会社名記載の法人に属する本サービスの契約者
    (6)「内部ユーザー」
    お客様での本サービスの利用を許諾されたもの
    (7)「外部ユーザー」
    本サービスを利用するお客様と別の法人に属する利用者
    (8)「ユーザー」
    内部ユーザーと外部ユーザーを合わせた総称
    (9)「企業アカウント」 
    本サービスを利用するために必要なURL・ID・パスワード等の情報
    (10)「試用期間」
    有料プラン利用開始から90日間
    (11)「本導入」
    有料プラン可利用開始から91日後

第2条(申込の成立)

  • お客様は、本サービスのご利用にあたって、本利用条件を読み、理解された上で、本利用条件に従うことに同意するものとします。お客様が本利用条件に同意されない場合は、本サービスをご利用になれません。
  • お客様及び担当者は、お客様の代表者様が本利用条件に同意し、本契約を締結する権限を有し、本契約を申込んだことを保証するものとします。
  • 当契約は、本利用条件を参照した申込書にお客様担当者が署名もしくは記名捺印することによって成立します。
  • 当社は本利用条件にかかわらず、以下の場合には申込みを承諾しない、あるいは承諾を留保することがあります。当社は、以下に従い承諾をしなかったことあるいは承諾を留保したことによる責任は負いません。
    (1)お客様が実在しない場合
    (2)当社所定の申込書に虚偽の記載または記入漏れがある場合
    (3)お客様が過去に本サービスの代金支払いを遅延し、または不正に免れようとしたことがある場合
    (4)本サービスの利用目的が、本来の目的と異なるものであると疑われる場合
    (5)お客様またはその代表者、役員において、反社会的勢力(暴力団、暴力団員等をいいます。)に該当するときまたはその恐れがあるとき
    (6)その他当社が不適当と判断する相当の理由がある場合

第3条(本サービスの内容)

  • 当社はお客様に以下のサービスの提供を行います。
    (1)本サービス利用アカウントの発行
    (2)その他附帯関連するサービス

第4条(本サービスの利用方法)

  • お客様は、当社が別途指定する端末・OS等の環境にて本サービスを利用するものとし、対応環境以外では本サービスの全部又は一部が利用できない場合があること、また、当社が事前の予告なく対応環境を変更する場合があることについてあらかじめ同意するものとします。
  • お客様は、当社の指定するブラウザ上において本サービスを利用することができます。
  • 本サービスに定めるプランやサービス内容については、当社の経営状況、方針等により変更手続きにて変更する可能性がございます。

第5条(規約の変更)

  • 当社は、必要に応じて随時、本サービスのご利用条件を自由に変更できるものとします。原則として軽微な変更については随時実施いたしますが、当社が重要と考える項目については、ご利用条件の変更に際し、予め当社の定める方法により、ご利用条件の変更内容及び変更後の適用時期をあらかじめお客様又は担当者に周知いたします。
  • 第6条(契約期間)

    • 本サービスの契約期間は契約締結日から1年間とします。ただし、契約期間満了日の30日より以前(契約期間の初日より前になるときは初日とします。)に、お客様、もしくは当社から、契約を更新しない旨の書面(電磁的な方法を含む)による意思表示がない限り、本契約は、申込サービスと同一条件で自動的に更新されるものとし、以後も同様とします。
    • 契約期間の中途において解約する場合は、残りの契約期間の利用料金を支払うことにより、契約を終了させることができるものとします。
    • 試用期間の間は、前項の定めにかかわらず、お客様からの申し出により、契約を終了させることができます。この場合、お客様は第7条に定める料金の支払い義務を免れるものとします。

    第7条(料金お支払い方法)

    • 本サービスをご利用中のお客様は、契約期間分の料金を一括で支払うものとします。ただし、本料金は試用期間終了後に費用を請求するものと致します。
    • なお、契約期間途中でのIDの追加については、追加依頼申込日から日割りで算出するものとし、残契約期間分を一括で、翌月末に支払うものとします。
    • お客様は、請求書払いの場合は第5項から第6項に定める方法により、クレジットカード払いの場合は第7項から第11項に定める方法により、それぞれ支払うものとします。ご利用条件に定めのある場合を除き、いかなる場合もお支払いいただいたご利用料金の返金はできませんのでご注意ください。
    • お客様が本条に定める料金の支払いを遅滞した場合、支払期日の翌日から支払済みに至るまで、年14.6%の割合(年365日日割計算)による遅延損害金を当社に支払うものとします。
    • 請求書払いの場合、料金は試用期間終了日の属する月末締とし、当社は申込プラン料金を翌月10日までに請求書をお客様に送付します。
    • 請求書払いの場合、お客様は請求書に基づき、請求書到着の属する月の当月末までに、請求書に記載の当社の指定する銀行口座に振り込み支払うものとします。なお、該当日が金融機関休業日にあたるときは、前金融機関営業日までに振込むものとし、振込手数料はお客様の負担とします。
    • クレジットカード払いの場合、試用期間終了日の属する月末で、ご利用料金を、クレジットカード会社に請求します。お支払時期はクレジットカード会社の引落日に準じます。
    • クレジットカード払いの場合、当社が請求書又は領収書を個別に発行、送付することはございません。
    • クレジットカード払いの場合、当社は、お支払いの際に必要なお客様のクレジットカード情報を、当社指定の業者に提供し、当社から当社指定の業者にクレジットカード情報の開示請求を求めることはありません。
    • クレジットカード払いの場合、お客様は、お支払い情報を常に最新の状態に維持して頂く責任があります。登録されたクレジットカードの有効性、有効期限に変更があった場合は、直ちに当社にご連絡をお願いいたします。ご連絡が遅れたことによるお客様の損害について当社は責任を負いません。
    • クレジットカード払いの場合、登録クレジットカードの失効や、有効期限の徒過によりご利用料金の支払いができない場合、当社はお客様に対し未収分のご利用料金について翌月末支払を支払期限とする請求書を発行します。お客様は、かかる未収分を支払うとともに、当社に対し新たな支払情報を提供するものとします。
    • 試用期間中にご満足いただけない場合は、その旨をお申し出いただくことにより、費用はご請求いたしません。

    第8条(遵守事項)

    • 法人に所属する個人が、本サービスを利用する目的で本サービスの利用申込を希望する場合、その所属する法人をお客様として本サービスの利用申込をしなければならないものとします。
    • 各担当者が本サービスの利用を開始するにあたっては、本サービスの利用のために当社が登録を求める担当者に関する正確かつ完全な情報を、当社所定の方法により、本サービス上に登録する必要があります。お客様は、本サービス上に登録された各担当者の情報に変更が生じた場合(担当者の退職や異動等により、当該担当者のアカウントを抹消する場合を含みます。)には、速やかに当社所定の変更手続を行うものとします。
    • 本サービス上に登録される担当者のメールアドレスは、お客様が担当者に業務上付与し、現に使用されているものに限られるものとし、担当者の個人的なメールアドレス等を登録することはできません。

    第9条(反社会的勢力の排除)

    • お客様は、本サービス申込前において、自己(お客様の業務を執行する従業員、取締役、執行役、その他お客様の経営に実質的に関与している者またはこれらに準じる者も含みます。以下、本条において同じ。)が、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたって該当しないことを確約します。
      (1)暴力団
      (2)暴力団員
      (3)暴力団準構成員
      (4)暴力団関係企業
      (5)総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能集団等
      (6)その他前各号の関係者等またはその他これらに準じる者
      (7)反社会的勢力(第1号から第6号を総称して「反社会的勢力」という。以下同じ。)が経営を支配していると認められる関係を有すること
      (8)反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
      (9)自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってする など、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること
      (10)反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を提供するなどの関与をしていると認められる関係を有すること

    第10条(企業アカウント管理)

    • お客様は、お客様に対して発行された企業アカウントについて、第三者に知られないよう厳重に管理しなければなりません。万一、お客様の企業アカウントの盗用、不正使用その他の事故があっても、当社は一切の責任を負わないものとします。
    • お客様及びお客様の担当者は、自己の責任において、本サービスに関する企業アカウントを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
    • 企業アカウントの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任はお客様が負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
    • 企業アカウントについて、複数のお客様による共有使用、指定したお客様以外の者による使用等不正利用の事実が発覚した場合は、お客様は当社に対し、違約金として当該企業アカウントの利用開始日から不正利用の事実が発覚した日までの期間に対応する本サービス料金相当額を支払うものとします。

    第11条(設備の負担)

    • 本サービスの提供を受けるために必要な、コンピューター、ソフトウェアその他の機器、通信回線その他の通信環境等の準備及び維持は、お客様の費用と責任において行うものとします。
    • お客様は自己の本サービスの利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を自らの費用と責任において講じるものとします。当社は、お客様による本サービスの利用環境、セキュリティ対策について一切関与せず、一切の責任を負いません。

    第12条(権利帰属)

    • 当社ウェブサイト及び本サービスに関する所有権及び知的財産権は全て当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本ご利用条件の定めに基づく本サービスの利用許諾は、本ご利用条件において明示されているものを除き、当該知的財産権の譲渡又は利用許諾を意味するものではありません。
    • ユーザーは、本サービスを介して自ら送信、投稿または表示する投稿内容に対する権利を留保し、ユーザーのコンテンツ(他のコンテンツに組み込まれたユーザーの音声、写真および動画もユーザーのコンテンツの一部と考えられます)の所有権はユーザーに帰属するものとします。当然に、お客様が本サービスを介して自ら送信、投稿または表示する投稿内容に関する一切の義務を負うものとし、当社は一切の責務を負わないものとします。

    第13条(解除及び違反時の措置)

    • 当社は、お客様が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、当該お客様について本サービスの利用を一時的に停止し、又は本申込を解除することができます。この場合、お客様は、金銭債務につき期限の利益を失い、直ちに金銭債務の残額を一括で支払うものとします。
      (1)お客様が本サービス上で登録した情報に虚偽の事実があることが判明した場合
      (2)当社、他のお客様、その他の第三者に損害を生じさせるおそれのある目的又は方法で本サービスを利用した、又は利用しようとした場合
      (3)手段の如何を問わず、本サービスの運営を妨害した場合
      (4)支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合
      (5)自ら振出し、若しくは引受けた手形若しくは小切手につき、不渡りの処分を受けた場合、又 は手形交換所の取引停止処分その他これに類する措置を受けたとき
      (6)差押、仮差押、仮処分、強制執行又は競売の申立てがあった場合
      (7)租税公課の滞納処分を受けた場合
      (8)本サービスにおいて当社が提供する情報を本サービスの提供を受ける以外の目的に利用した場合
      (9)お客様及び担当者が本ご利用条件の内容を遵守しない場合(金銭債務の支払を怠った場合を含む)
      (10)当社の評判を不当に貶める行為を行った場合
      (11)犯罪的行為、又は犯罪に結びつき、あるいは結びつく恐れのある行為を行った場合
      (12)法令、その他関連する当局の規則又は通達によって禁じられた行為、あるいは公序良俗に反する行為を行った場合
      (13)当社から提供される(かつ該当する本ご利用条件に従う場合にのみ提供される)、当社の現在利用可能な公開インターフェース以外の方法(自動プログラムか否かを問わない)で、本サービスへのアクセスもしくはその探索またはアクセスもしくは探索の試み(ただし、個別契約で特に許可されている場合は除く)、不正な改ざんもしくは使用した場合
      (14)システムもしくはネットワークの脆弱性の探索、スキャンもしくはテスト、またはセキュリティもしくは認証方法の侵害もしくは回避した場合
      (15)電子メールもしくは投稿でのTCP/IPパケットヘッダーまたはヘッダー情報の一部の偽造した場合
      (16)その他当社が不適当と判断する行為を行った場合
    • 当社は、ユーザーが本サービスを利用して投稿した内容(写真、文章を含むがこれに限られない)が以下の各号に該当する場合、自らの判断で当該投稿内容の掲載を削除し又は掲載を停止することができるものとします。
      (1)第三者のプライバシー若しくは知的財産権を侵害し、又はそのおそれがある場合
      (2)名誉毀損、侮辱、又は業務妨害などの犯罪行為に当たり、又はそのおそれがある場合
      (3)人種、民族、信条、性別、社会的身分、居住場所、身体的特徴、病歴、教育、財産及び収入等を根拠にする差別的表現である場合
      (4)迷惑行為、嫌がらせ行為、誹謗中傷行為、その他第三者に精神的被害・経済的被害を与える可能性がある場合
      (5)宣伝や商用を目的とした広告・勧誘その他の行為を行なっている場合
      (6)その他当社が当該投稿内容を不適切と判断する場合
    • 第14条(一時的な停止)

      • 当社は、次の各号に該当する場合には、お客様へ事前に通知することなく、本サービスの一時的な運営の停止を行うことがございます。
        (1)天災地変その他非常事態が発生し、又は発生するおそれがあり、本サービスの運営ができなくなった場合
        (2)本サービスのシステム、およびサーバーなどに技術的な不具合があり、本サービスの運営ができなくなった場合
        (3)当社がやむを得ない理由により本サービスの運営上一時的な停止が必要と判断した場合
      • やむを得ない事情により、一時的な停止によって発生したお客様の損害においては、当社は一切の責任を負わないものとします。
      • 本条に定めるサービスの停止が発生した場合、当社は一切の返金に応じないものとします。

      第15条(本サービスの変更・終了)

      • 当社は、本サービスについて、その内容を自由に変更・終了することができるものとします。本サービスの重大な変更又はサービスを終了する場合、当社はお客様に事前に通知をするものとします。
      • 当社は、本条に基づいて本サービスを変更又は終了したことによりお客様及び第三者に生じた 損害につき一切の責任を負いません。

      第16条(競業避止義務)

      • お客様は、本サービスの利用にあたり、本サービスに類似するサービスを自ら開発・販売または関連会社等に開発・販売させないことに同意します。

      第17条(免責事項)

      • 本サービスの実施・利用に関してお客様に発生した損害が、専ら当社や販売代理店の責に帰すべき場合、当社はお客様から頂いた各種料金の累計額を上限に、お客様が直接的に被った損害を賠償するものとします。
      • 損害賠償の対象は、直接的損害に限るものとし、本サービスの実施・利用に関してお客様に発生した間接的、付随的、派生的、特別及び懲罰的な損害(収益もしくは期待利益の逸失、またはビジネスの逸失を含む)については、そのような損害が第三者によってもたらされたものであれ、あるいは当社がそのような損害発生の可能性を事前に知らされていた場合であれ、当社は一切の責任を負わないものとします。
      • 当社は、本サービスまたはコンテンツの完全性、正確性、利用可能性、適時性、安全性または信頼性、本サービスまたはコンテンツへのアクセスまたは利用に起因するユーザーのコンピュータシステムへの損害、データの消失その他の損害、本サービスにより維持されているコンテンツその他の通信の削除または保存もしくは送信の失敗、および本サービスがお客様の要求を満たすかどうか、また、中断されることなく、安全に、もしくはエラーなく利用できるかどうかについて、いかなる表明保証もせず、一切責任を負わず、返金もしないものとします。本サービスを通じて得られるアドバイスや通知は、口頭であると書面を問わず、本規約において明記されないいかなる保証または表明を行うものでもありません。
      • ユーザーは、当社が運営するポイント機能によって付与されたポイント又はポイント交換で得た金券、商品等が租税法、労働法等の法令の適用を受け、課税等の対象となる場合、自己の責任と費用負担により確定申告その他法令等に基づいた必要な措置をとるものとします。

      第18条(損害賠償)

      • お客様が本規定に違反したことによって、当社に損害が発生した場合、お客様は当社に対して現実に発生した直接的損害(弁護士費用を含みます)を賠償するものとします。

      第19条(連絡/通知)

      • 当社は登録情報を元に本サービスを提供します。登録情報が誤っていたことを理由に本サービスが提供できない場合でも、当社は本サービスを提供できなかったことについて責任を負いません。尚、登録情報が誤っていたことを理由に本サービスが提供できない場合でも、本サービス料金は発生します。
      • 本サービスに関する問い合わせその他お客様から当社に対する連絡又は通知、及び本ご利用条件の変更に関する通知その他当社からお客様に対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとします。
      • お客様は、当社からお客様宛に送信されるメールの受信を拒否する設定等を行ってはならないものとし、受信拒否設定やお客様のメールアドレスが変更された等の事情により、当該お客様に配信されたメールがエラー等により不着であった場合でも、当社からの通知の発信時をもって通知がなされたものとみなします。
      • 当社は、お客様に配信されたメールがエラー等になった場合、当該メールアドレスへのメールの配信を止めることができるものとします。
      • お客様が当社からの通知を受領できなかったことで、お客様に損害が生じたとしても、当社は一切の責任を負わないものとします。
      • お客様は、原則本サービス利用にかかる操作方法やトラブルに関する内容のみ、ご相談いただくことが可能です。
      • 本サービスでは、効果的な広告配信のために広告配信事業者が行う広告サービスを利用しています。ビジネスと団体は、お客様に製品やサービスの広告を配信するために広告料を支払います。お客様は当社製品を利用することで、本サービスがお客様やお客様の興味・関心に関連性があると判断した広告の配信を受けることに同意するものとします。当社は、お客様にどのような広告を配信するかを判断するためにお客様の個人データを使用します。
      • 本サービスでは、効果的な広告配信のために広告配信事業者が行う広告サービスを利用しています。
        この場合、当社は、本サービスの一部のページにおいて、広告配信事業者から提供されるクッキーを使用しています。
        それぞれのサービスで利用するクッキーを無効にしたい場合は、お手数ですが、広告配信事業者のウェブサイト上のページにおいて、手順に従い無効化の手続きを行ってください。
        なお、各広告配信事業者はそれぞれに定める方針に基づき、クッキーを使用して情報を収集しています。
        各広告配信事業者の定める方針については、各広告配信事業者のウェブサイトをご覧ください。 本サービスの一部の提供が受けられなくなる場合があります。
        グーグル合同会社(https://support.google.com/analytics/answer/181881?hl=ja
        ヤフー株式会社(https://btoptout.yahoo.co.jp/optout/index.html
      • Googleアナリティクスは、トラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ます。
        Googleアナリティクスの詳細は「Googleアナリティクス利用規約」をご覧ください。
        Googleアナリティクス利用規約(https://www.google.com/analytics/terms/jp.html)

      第20条(委託)

      • 当社は次の各号に定める業務の全部又は一部を、それぞれ当社の責任により外部に委託することができます。
        本サービスの保守・管理業務
        本サービスの利用料金の請求及び回収業務
        お客様との窓口対応業務
        その他前各号に附帯関連する業務

      第21条(契約上の地位の譲渡禁止)

      • お客様は、当社が事前に承諾した場合を除き、本ご利用条件上の地位並びに本サービスに関する如何なる権利または義務について、第三者に譲渡、承継、担保設定その他の処分をすることはできないものとします。

      第22条(個人情報取扱規定および秘密保持規定)

      • お客様および当社は、相手方の書面による承諾なくして、本サービス利用に基づきまたは関連して知り得た相手方の営業上、技術上またはその他の業務上の秘密情報、および、個人情報(個人に関する情報で、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述により、特定の個人を識別することができるものをいい、他の情報と照合することにより容易に特定の個人を識別できる情報を含む。)を第三者に開示・漏洩または本サービス利用以外の目的のために利用することを禁止します。
      • ユーザーより、当社に個人情報の開示・訂正・削除・停止等、また、個人情報の委託・提供による各種サービスの停止依頼があった場合、当社はお客様にその情報を伝達し、お客様は、お客様の責任で、速やかに適切な対応をすることとします。

      第23条(事例公開)

      • 当社は、お客様の法人の名称・ロゴ等を本サービス導入企業として公開することができるものとします。

      第24条(分離可能性)

      • 本ご利用条件の一部が、管轄権を有する裁判所によって違法又は無効と判断されたとしても、残部の条項はその後も有効に存続するものとします。

      第25条(存続規定)

        本契約が終了した場合でも、第9条〜第11条、第15条〜第18条、第21条〜第23条、第25条〜第27条は有効に存続するものとします。

      第26条(準拠法及び管轄裁判所)

      • お客様と当社との間における紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。また、本利用規約は、日本国法に準拠し、解釈されるものとします。

      第27条(協議解決)

      • 当社及びお客様は、本ご利用条件に定めのない事項又は本ご利用条件の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議のうえ速やかに解決を図るものとします。

      第28条(その他)

      • お客様と当社との間で、書面により別途の内容を合意している場合は、別途の内容が優先するものとします。

      以上